CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
バレー!

「バレーせえへん?」

近所のおばちゃん、もとい、お姉さんから声をかけられた。

その日の夕方、役場(村の人民委員会)に行くと、バレーネットが張られてて、

数人のおばさま達がバレーしてた。


バレーボールも公式のやつ。

「おお。結構本格的や。」

バレーは学校の授業でしかしたことないけど、

ココでは、「バレーができる女」として認められてしまった。いえい。

バレーしてます

どうやら7月29日に、ラクトゥイ郡にある村対抗の試合があるらしく、

みんなかなりの気合いが入っている。

こんなに一生懸命に何かに取り組むおばさまたちは初めてみた。

たかがバレーされどバレー。

練習中もコート外からおっちゃんたちや子供たちにヤジをとばされながら、

2・3週間くらい、練習がんばった。
バレーあざ

見えにくいけど、このアザわかる??

髪洗うんも痛くて、箸持つんも痛かった。笑。

でも、おばちゃんたちとスポーツで交流できるやなんて思ってなかったし、

なんやろ、スポーツやと、仲良くなるんが簡単っちゅうか。

普段話す機会がない、学校の先生や高校卒業したくらいの若い子、農協の管轄じゃない農区

の人と交流が持ててよかった!

で、毎日練習して、レミナムはセッターっちゅうことで、アタックして3回で返せるようになってきた。

ほんで、試合。



↑2008年に作られたと思われるユニフォームを着て。

レミナム、この時レギンスを着てたけど、変って言われて脱がされた・・・ 生足でございます。笑

試合

試合の様子。

結局、負けちゃったけど、なんか、めっちゃ楽しかった!!

試合に来てる女子達は、平均年齢不詳。

ベトナムは、女子が元気なのだ。

ちなみに、ドンタム村ユニフォーム、ねだったら、くれた。

ありがとうございますっ
| - | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式での毎度のこと


結婚式は基本2日ある。

1日目の夜は、カラオケ。(花婿と花嫁は自分たちの家で各々お客を招待する。)

2日目は、朝花婿と花嫁の各家で招待客に食事を出して、昼前に花婿が花嫁の実家に「嫁取り」に行く。無事、花婿の家に連れて帰ってきて、ちょっとどんちゃんして終了。

ほんっまに結婚式だけは、これでもかっていうほど行ったし、

知らん人のも行ったし、

恋人やおらんかったのにいきなり結婚したり、

レミナムが1年半前、村に来た時、恋人おらんかったのに、今子供生まれてたり、

結婚式にまつわるエピソードは数えきれんけども、

今日は、やっと動画のアップロードができたみたいやから、

結婚式第1日目のカラオケの様子をごらんくださいませ。

ちなみに歌ってる人、踊ってる人、共に友人ということで。

見れるかなー・・・?!とりあえず投稿ぉぉぉ!

 

| - | 01:14 | comments(3) | trackbacks(0) | -
夜の誕生日会
 
レミナムもやってもらってました、誕生日会っ。

でも、普通はお昼前に来て、ご飯食べて、ケーキ食べて、ちょい遊んで、

明るいうちに自転車で帰ってたような気がする。


7月8日に6歳になった、近所のビール屋さんの子供、マイちゃんの誕生日会に

お呼ばれした。(子供の誕生日会にはカメラ係としてよく呼ばれる・・・)


いつものように開始は夜8時。(ええええっ)

家族が主で、友達は少々。

大人はビールを飲み、子供はセブン・アップを飲む。(途中から子供の誕生日会ってこと忘れとる)

プレゼントを開けて、ケーキカットをして、食べて、おしまいという流れ。

あいにくこの日は、停電だったけど、充電式懐中電灯でなんとか会は滞りなく終了した。


レミナムが子供の時に経験した誕生日会とはちょっと違う大人を交えた夜の誕生日会。

なかなか好きだ。

マイ誕生日会
マイちゃん、ケーキ切ってます。
| - | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ハーイ兄さん家完成っす!


みなさん、覚えていらっしゃいますか?

うちのホームステイ先の息子が家を建てていたのを。

フリーハンドの設計図から始まったこの一大事業。

とうとうファイナルを迎えました!!

仕事中

2階部分、作ってます。

もちろん、全部手作業。飾り部分も。これ、結構細かいの。

見た目、普通のおじさんがやってるから、これまたびっくし。

女性も男性も関係なく、力仕事やっちゃってます。

取り壊し準備

新しい家にくっつけるように建ってた古い家の取り壊し作業。

なぜか、率先して瓦をはずしている男性は、ホームステイ先のお父さんです。

家を建てるまで、作業に関わった人は、誰1人として命綱をつけてた人はいない。

運動神経がもともといいのか?

とにかく、彼らの手先の器用さと身体能力に驚かされっぱなしだった。

すげーよ、あんたたち!

取り壊し中

相変わらず上半身裸のハーイ兄さんですが、

とりあえず、彼のマイホームはこんなかんじで完成致しました。

あっ、ちなみに隣に写ってる家は、レミナムが住んでる家でっす。

正味30cmくらいしか離れていません・・・。

そうそう、もうひとつ、びっくりしたのが、コチラ。↓

井戸掘り

これ、何してるかわかる??


おじさんね、手作業で井戸掘ってるんよー。

穴に入れるのは、1人やから、1人で3日くらいかけて、10mくらい掘ってた。

円もきれいやし。

土は、もとtもと粘土質やから堀やすいんやろうけど・・・

やっぱすげーよ。

ほんとに。

そりゃ戦争勝っちゃうよね、っていう場面に何回も遭遇しちゃってます。

| - | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
瀬戸内海が熱いっ!!
 
いつもブログを見てくれてありがとうです。


今日は、ご案内。


私の故郷で、瀬戸内国際芸術祭っていうのが行われているようです。

詳しくはコチラ→ http://setouchi-artfest.jp/


うちのおじいちゃんおばあちゃんの島も入っているみたいやねん。

アート好き、うどん好き、海好き、山好き、橋渡るの好きな人、来てなー!!!!!!!!!!

レミナムの分も見て楽しんできてー!!!
| - | 15:40 | comments(2) | trackbacks(0) | -
叫び
 
村に来て一体何回聞いただろうか・・・



ブタさんの叫び・・・

尋常じゃない叫びを。


儀式?!は朝、昼、夕方、夜関係なく行われているようだ。

これが「命を食べる」っていうことなんやな。


自分でよそったもんは、食べ切るようにしてます。

野菜にしてもお米にしてもお肉にしても一緒。

毎日、レミナムの暑さバテに気を使って、食事を作ってくれているホストファミリーの

お父さんやお母さんにも感謝しながら・・・。


buta

《けっこーかわいい奴なんです》

| - | 01:48 | comments(7) | trackbacks(0) | -
農協の曲がり角


これは、農協玄関(2階)に続く階段。

HTX階段

いつでも好きな時に農協に行けるよう(つまり職員がいつもいないから)農協の鍵を渡されている。

その鍵は玄関のものではなく、1階にあるドアの鍵。

だからレミナムは、まず朝、その1階のドアのところまで行く。

この階段右側にあるスペースを通ってそこまで行く。

ある日、いつものようにここを曲がると・・・

HTX曲がり角

あ、やぎだ。

そう。この曲がり角には、ドラマがあるのだ。

ある時は、草を食べている水牛の親子。

ある時は、遊んでる犬たち。

ある時は、近所の子供がう○こしてたり、

またある時は、トゲトゲ(草)が服にこびりつく。

毎朝、このコーナーを曲がるのが、楽しみでもあり、キョーフでもある。

| - | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
暑かったら水浴びでしょ!


こちらの写真は、ある夕方の農協前。

子供たちが水浴びしよりました。

レミナムとしては、こう、自分の頭の上だけに、雨雲があって、土砂降りの雨をいつも降らせておきたいくらいの水浴び希望。毎日暑くて、脳みそとろとろどろどろ、もう、蒸し脳みそ饅頭です。
絶対よりあほになってる自信があるっっっ

thu水浴び

| - | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
空はいいのーん

世界中どこ行っても一緒なんが空かしらん。

海も好きやけど、空はなんか「繋がってる感」が強い。

ほんとは、夜空も写真に撮りたいけど、レミナムのカメラじゃ無理。

星がすごくって、流れ星もよっけ見るし、ミルキーウェイもきれいに見える。

(停電で寝苦しい夜は、ベランダで壊れた木のドアをベットにして寝ている。蚊にかまれるから、やっぱし寝れないけど、星空と夜風のセットは贅沢でたまらん。)

ってなわけで、ただの空の写真。

空

夕焼け空

| - | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ちょっと活動紹介
 
今、活動の中心は、「節約術」の紹介。

ドンタム村にあるものでできる、日本の節約術を村の婦人会を通して紹介するっちゅうことで、一応テーマが決まった。

なんでかっていうと・・・

‖爾凌佑忘ある日常がある種豊かであることを知ってほしい
 (→みんな、自分たちは貧乏だ貧乏だって言うけん)
△金をかけずに簡単にできる賢い暮らし方を知ることで、女性たちが今以上の負担をおうことなく、
 家族がみんな健康で、少しでも家計が楽になればと思うから
F瓜に家計簿もつけて、節約できた分、貯金するとか、お金の使い方を増やしてほしい
い笋辰僖織世茲螳造い發里呂覆いら、楽しんでできるものがいい

などなど。

婦人会は、行政内の組織やから、幹部の人たちに紹介すれば、村の人たちに伝わりやすい、っていうメリットと、カカァ天下といわれている家庭が多いと聞くから、女性をメインにしたほうがいいかな、と思って。あとは、婦人会の会長さんが、ホー・チーミンおじさんが、質素倹約な生活を良しとして説いているから、テーマが適しているとのお墨付きをもらった。

何より、配属先の農協には、農業の技術面で仕事することはできんし、レミナムに対して(日本人に対して?)だいぶん興味を失ったっぽいから、誰も相手にしてくれんようになったけん。笑。

というわけで、5月14日に節約術の紹介、第1回目をした。

節約術発表

内容は、

・節約することは、ケチじゃない
・健康と知識があれば、節約できる
・米ぬかの利用法
・家計簿のつけかた

反応は、まずまずで、婦人会の会長さんは、喜んでくれた。
(彼女がとっても応援してくれている)

第2回目の資料の作成もなんとか終わり、今度の会議はいつかな、と
(1,2日前にしか教えてくれない。なぜじゃー)思いつつ、
日々を過ごしております。
| - | 00:25 | comments(1) | trackbacks(0) | -
<< | 2/11PAGES | >>